遠州・舞阪直送天然物佃煮「ちりめん」

当店のある浜松の南には遠州灘が広がり、新居港、舞阪港、福田港、御前崎港、相良港などなど多くの漁港が存在しています。
その中でも今回は遠州・浜名湖天然物シリーズ第二弾として舞阪直送のちりめんの佃煮についてご紹介いたします。


写真(1)は舞阪港直送の「生しらす」です。


写真(2)は舞阪のちりめん問屋さんから仕入れてきた「釜揚げ」にしたしらすです。
問屋さん直営のお店では『釜揚げしらす』として売られている鮮度抜群の「ちりめん」です。一般的には天ぷらやから揚げなど揚げ物の一品として食卓にあがる他に、一夜干しなどをして塩焼きにしてから召し上がられる事が多いようです。
新商品ではございますが昔懐かしい風味を味わえる一品です。


「ちりめん」はそもそもいわしの稚魚で「しらす干し」と「釜揚げしらす」があり、
その違いとしましては、魚に含まれる水分の含有量の違いで分けられております。
「生しらす」を使わず「釜揚げしらす」を入妻のちりめんの佃煮に使用する理由として、ちりめん問屋さんと協議した結果、
ちりめんじゃこで有名な京都の業者さんも使用している同じ物をというところで鮮度重視の観点から釜揚げしらすを佃煮にする運びとなりました。
そして冷凍にしない鮮度抜群の状態の物を佃煮にしようとこだわりました。


写真(3)は計量して大鍋に入れた写真です。
継ぎ足し継ぎ足しで作ってきました佃煮の元ダレに醤油や砂糖などの調味料を加え、その日その時で違う環境の中、火加減に十分注意を払って炊き上げた「ちりめん」の佃煮です。

写真(4)は煮上げた後、団子状態のようにダマにならないよう散らしながら冷まします。

お召し上がり方としまして・・・
ちりめん自体の素材の味も抜群でさらに日本人が大好きな醤油と砂糖によるしょっ辛くない味付けですので、ご飯にふりかけてお召し上がられますと食が進まないこれから来る夏本番にはもってこいの一品だと思われます。
また冷奴の上に添えていただいても美味しく召し上がられます。

上ちりめん


舞阪直送の新鮮なちりめんしらすを、当店独特の元ダレで炊き上げました。お茶漬けや、ご飯に振り掛けて召し上がると、美味しくいただけます。

商品名

上ちりめん

価格

100g当たり(税込価格):540円

備考

表示価格は税込価格です。別途送料、代引手数料がかかります。
ご利用機種のセキュリティレベルにより、自動返信メールが届かない場合がございますので、ご了承ください。

×完売いたしました

053-447-1022