遠州・浜名湖天然物佃煮「寒あみ」

今回は浜名湖でとれました「寒あみ」についてご紹介いたします。
左の写真は、うなぎの稚魚(シラスウナギ)の画像で12月から4月くらいまで盛んに漁が行われます。
今年は全国どこもかしこも不漁のようで、今夏の土用の丑の日にはうなぎの価格も高騰することは必死ではないかと思われます。
実際シラスウナギの単価も目が飛び出るくらいの価格になっているようです。

寒いこの時期にとれる浜名湖のあみを、生の状態から炊きつけた佃煮ですので『寒あみ』と名付けました。沖でとれる「沖あみ」とは違って若干小ぶりではありますが特有の食感がお楽しみいただけると思います。


立春を迎える頃浜名湖ではうなぎの『シラス漁』が盛んになります。

地元では『めっこ網漁』と呼ばれています。
それと同時に「あみ」もその定置網に一緒に獲れます。



近年あみの漁獲も非常に少なく今年もどうかなぁ・・・?と思っているのですが、
毎日猟師さんから少しずつではありますが仕入れています。



こだわりの佃煮作り。

生の状態から炊きつけたものを佃煮としてご提供するのですが、何分、天然物ゆえ海草等異物が多少入ってしまうので拾うのが大変です。
この作業も職人たちの手によって行われております。
一つ一つの手作業での工程を手間隙惜しまず佃煮作りに邁進するこだわりからお客様にご愛顧を頂いているものだと思っております。


浜名湖の小魚たちもあみをえさにする分、自然に連鎖するので、あみが豊漁の年は他の魚の漁獲量も自ずと多くなるのだと先代より教わって参りました。
春からの漁獲の豊漁を願いつつ、温かいご飯にたっぷりの『あみ』の佃煮をふりかけ、寒さに負けず風邪などひかないようたくさんお召し上がりください。

浜名湖で獲れました「あみ」を生炊きしました、佃煮「生あみ」

生あみ(寒あみ)


浜名湖で獲れました、あみを、生炊きしました。
ほっかほかの温かいご飯にのせて、ご賞味ください。

商品名

生あみ

価格

100g当たり(税込価格):432円

備考

表示価格は税込価格です。別途送料、代引手数料がかかります。
ご利用機種のセキュリティレベルにより、自動返信メールが届かない場合がございますので、ご了承ください。

×完売いたしました

053-447-1022